他人にどう思われるより、自分がどう思ったか。
2015年6月下旬、肺気胸で入院…。同年9月下旬、調子に乗って再発…。でも諦めません!来年は復活します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
永遠の0


「行列のできる法律相談所」で北村弁護士が絶賛していた小説。

詳しい内容は話さなかったのですが宅飲みのワインで酔っていた事もあり
iPhoneで即購入してしまいました。

スマホは衝動買いを助長するものです!
危険だ!

さて、内容は第二次世界大戦のゼロ戦のパイロットだった
祖父がどんな人だったのか?

という話なのですが、この前に読んだ
辻仁成の「愛と永遠の青い空」
も第二次世界大戦の真珠湾攻撃をしたパイロットの話しでした。

二本続けてこれはなにかある…

天啓かも…

楽天ブックスから届いたときは
「分厚い!」
と思いましたが、読み始めてみたら止まらない止まらない…!

細かい章区切りも読みやすいですし、
ストーリーも最後に全てつながる気持ちよさ。

映画は号泣しても何とか観られますが
本は号泣したら読めません!

やってくれましたね…!
という感想です。

いい本でした。
スポンサーサイト
闇は闇に
劣等感。
妬み、嫉み。

他人になんかわからないよね。

どーせ、私は分校出身です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。